女性

歌唱力を磨く!武蔵野音楽大学で本格ボイストレーニングを!

練習方法は様々

楽器を持つ人

武蔵野音楽大学で行われているボイストレーニングの練習方法は様々ですが、特に一般的なのが腹式呼吸の練習です。腹式呼吸とはお腹の筋肉を使う事にイメージを置きお腹を膨らませり、凹ませたりしながら呼吸することです。腹式呼吸を使うことで低い音、高い音関わらず安定した声を出すことができるようになります。腹式呼吸の練習法として背筋をできるだけ伸ばし、お腹に空気を溜めることを意識しながら呼吸する事などが挙げられますが練習法は様々で各教室やサークルによっても異なります。武蔵野音楽大学では、ボイストレーニングの練習法として裏声の練習なども行います。歌う際などに必要な裏声、普段の声とは違いあまり使う機会のない声です。裏声を意識しながら出す練習を行う事で声の切り替わりを自由自在にすることを目的として、音域の幅を広げていきます。裏声を出す練習方法として、喉に力が入っていないようにリラックスすることを行います。喉を広げるような感覚で声をだすことでリラックスする練習法などがあります。

このように、ボイストレーニングの練習法は多様なため自分にあった練習法見つけるといいでしょう。自宅で行うことができる練習法など、その練習の難易度やお手軽さ等様々です。自分の声、生活スタイルにあった練習を続けていくことで効果を発揮します。自宅や武蔵野音楽大学での練習だけでなく、自分でインターネットから練習法を探すのも一つの方法ですが、専門のボイストレーナー講師と相談し、自分の声を客観的に見た上で判断するのよいでしょう。

健康面でも嬉しいメリット

マイク

ボイストレーニングは歌唱力の上昇だけでなく、健康面にもメリットがあります。ボイストレーニングは主に深呼吸をイメージして行うため有酸素運動につながります。また、ボイストレーニングにはストレス発散の効果もあります。

More...

声を使う仕事

女性

声を使う仕事を目指す人やプロの人にとって欠かせないものの1つにボイストレーニングがあります。ボイストレーニングを行なっている学校は音楽をメインでやっているところや声優やナレーション向けに行なっている所があります。

More...

月謝と体験レッスン

婦人

ボイストレーニングを行なっている学校の中には月謝制の所もあります。月謝制の場合は、気になったらいつでも始めることができます。また、体験レッスンを行なっている所が多いので、実際に一度体験してから入会することもできます。

More...